ホーム>スタッフブログ ~施術例・最新情報~>リピーター率90%本物のまつげエクステ>まつげエクステ・リペアのメリットとデメリット
リピーター率90%本物のまつげエクステ

まつげエクステ・リペアのメリットとデメリット


リペアの疑問、方法、メリット、デメリットについて

 

リペア=付け足しただ上から付け足すだけ簡単

と思っている方も多いと思うのですが…

Latiaのリペアは「元の綺麗な状態に戻す。」
というリペアです。


 

Latiaのリペアの手順

 

ばらつきまつ毛

装着後1ヶ月を過ぎると…ぱっとみると、まだまだ綺麗なまつげエクステ…

 

 

リペア前のまつげ
クシで整えるなどお手入れをせずに1ヶ月ほど経つと
上から見るとこうなっているのです…coldsweats02(クリックで拡大)

 

 

1…いらない毛に専用のオフの薬を1本ずつ塗ります。
  ほかのまつ毛エクステに薬が付くと、そちらも外れてしまうのでとても繊細な作業です。

 

 

2…丁寧にピンセットで1本ずつとり除いていきます。

201552201940.jpg

片目だけで10本取り外しました。
まつげエクステの根元に自まつげはついてませんね(*^_^*)
自まつ毛を抜かないように、まつげエクステだけ取り除くのはすごく手間がかかります!

 

 

3.クシで整えて…オフの薬を自まつ毛に残さないよう、
 専用のクリーナーで丁寧に拭き取ります。

この時も引っかかって自まつ毛を抜かないように丁寧に行います。

オフの薬が自まつ毛に残っているとまつげエクステのもちが悪くなり
自まつ毛が傷む原因になります。

 

201552202537.jpg

4.いらなくなったまつ毛エクステを取り除き、拭き取り、整えると綺麗にみえますね!

 

5.既にまつ毛エクステ装着している毛に
 グルーがつかないように、まつ毛エクステをつけて…

201552202850.jpg

…リペア終了♪

 

 

20155220301.jpg

ぱっちり、しっかり、まつ毛エクステを
付け替えたように綺麗な状態に戻りましたね♪

 

 

 

ただ付け足すだけだと、
伸びた毛も、ばらついたまつげエクステをもそのままの状態で
新しいまつげエクステを装着していくので
まつ毛エクステが増えるだけでバラバラのまつげエクステが完成…という状態に…。

なのに、この記事「貴方のまつエクス大丈夫?まつ毛エクステの落とし穴」のように、
ご自身では気づかないまま…ということもあります。

 

また、伸びかけ、方向がバラバラになった、
まつ毛エクステをほうっておくと
引っかかって抜けたり、
痛む原因にもなります。

 

リペアのデメリット…

まつ毛は伸びて行く時に回転したり、もともとの自まつ毛の生えぐせがあるので
まつ毛エクステは装着直後から時間が経つ毎にバラついてしまうものです。

また、お風呂のお湯や蒸気、タバコのライターの熱でカールが緩む事もあります。

リペアをして、綺麗に残っている毛を残して装着しますが
カールがゆるくなっていたり、若干のバラつきがあるので
付け替えよりはどうしてもバラつきは気になってしまうものです。

 

リペアのメリット…

全オフする際、オフの薬を全ての自まつ毛に付けます。
細い産毛にオフの薬がつくことで、自まつ毛が痛む原因になります。

ラティアでは、オフの薬が自まつ毛に残らないようしっかりとクレンジングしますが、
少しでも自まつ毛を守りたい!というお客様におススメです。

リペアをマメにすることで自まつ毛の成長や健康を守りながら
まつ毛たっぷり、パッチリ、いつも華やかな目元でいられます♪

 

プロならではの悩みどころ…

お客様からは全オフの方が手間がかかる、
リペアは簡単…
と思われがちですが
全オフして付け替えるより、リペアの方が難しい作業になります。


繊細で丁寧なリペアより、全オフをする方が私たち施術者は楽ですが
自まつ毛を傷ませない、自まつ毛の健康を考るとリペアをおすすめします。

まつ毛エクステ、目元の美しさの仕上がりは、付け替えをする方が綺麗です。
どちらをとるか、どちらをおすすめするか…が難しいところです。

 

 

danger「貴方のまつエク大丈夫?まつエクの落とし穴」はこちらdanger
 

 

Face bookにいいね!で最新情報が見れる♪
Face book特別割引も実施中♪

201636152144.png インスタグラム

Face book-----instagram

 

 

まつげエクステのこだわり、写真、料金はこちら

大阪府寝屋川市木田町29-3

電話でご予約メールフォーム

まつげえくすての口コミ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.esthe-latia.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/97

ページ上部へ